2020年3月4日水曜日

北尾トロ仕事帖2020年2月 ヱスビー食品×町中華探検隊の中華の素シリーズ新発売!

新発売!
今月のトピックは、S&B[食品と町中華探検隊のコラボレーションで開発された"町中華の素"シリーズが発売されたこと。
餃子の素」(おけゐ)「チャーハンの素」(一寸亭)「肉野菜炒めの素」(鶴の恩返し)「ニラ玉の素」(中華シブヤ)の4種類が登場した。店の選定に始まり、試食会も行ったが、味に関しては各店舗の全面協力が欠かせないところ、快く引き受けてくださりありがたかった。
S&Bと店主たちの間で「ここが違う」「では、これでどうか」とやり取りが繰り返された成果で、お店のファンにも納得していただき、店の味を知らない方にも満足してもらえる仕上がりになったと思う。

仕事面では、松本を離れるにあたってどうしてもやりたかった「信州移住の本」が始動した。
が、長年やってきたラジオライフの連載が担当者の退社で最終回を迎えた。
残念だけどそういうのはよくあることだから、担当してくれてありがとうしかない。ただ、連載減ると寂しいんだよね。どこからか声がかかるのを待とう。
狩猟のほうは(下へ)
猟犬猟師いざ出動
狩猟シーズンが終わっちゃった
「ラジオライフ」取材は女の子の「盛り」を研究する久保由香氏
狩猟のほうは、個人での出猟は風邪ひきなどで叶なわずカルガモ1羽でシーズン終了。
猟犬猟師はがんばって、最終日まで山へ入った。仔犬の成長によって連載もグッとおもしろくなったと思う。
ダ・ヴィンチは静岡県の掛川に誕生した町の本屋「高久書店」に伺い、後半では"いい感じのバカ"(リスペクトの意味ですよ)を取材。

先月、名古屋地裁に行った話は被告人の承諾を得て「ビッグコミック」のコラムに書かせてもらった。
実名で書いてくれと頼まれたが、それをするメリットが見いだせず、高齢の母親がいることも考え併せ、匿名にした。

コロナウィルス問題で政治とメディアが大騒ぎし、デマ情報でトイレットペーパーが奪い合いになっている。
自分のアタマで考える習慣がないと、こうなりがちなのかな。だから最低最悪としか思えない現政権の支持率が急降下せずにいられるのかな。
よくわからんが、この期間を通じて、記者クラブを筆頭に、メディアがどうしようもないほどダメになっていることだけはわかった。
掛川駅で初めて下りた
ダ・ヴィンチ取材。山下陽光氏
ダ・ヴィンチ取材。石川裕之氏
「狩猟生活」で栃木県那珂川町を初訪問

2020.02月
<原稿>
(danchu プレジデント社)
・ヘンケン発掘ラボ 第16回
「盛り」を照らすと「いま」が見える
メディア環境学博士 久保由香氏
(ラジオライフ 三才ブックス)
・トロイカ学習帳 第144回
金儲けの呪縛を解いて自由になろう!
「バカの突破力」が常識を振り切る
(ダ・ヴィンチ4月号 KADOKAWA)
・町中華探検隊がゆく!
(さんたつweb 交通新聞社)
・たのもー!おやき入門
(danchu web プレジデント社)
・ジビエは地域を救えるか(栃木県那珂川町)
(狩猟生活vol.6 山と渓谷社)
・ある被告人の後悔と覚悟
(Bic Comicオリジナル 小学館)
・ヘンケン発掘ラボ 第17回(最終回)
高校に入り込み「ヤンチャな子」を観察・調査
神田外語大学国際コミュニケーション学科講師
知念渉氏
(ラジオライフ 三才ブックス)
・猟犬猟師と、いざ山へ。第8回
青春と読書 集英社)

<受け取材>
「わが人生最高の10冊」
(週刊現代 講談社)
<ラジオ>
・夕暮れ城下町ゲスト出演
(エフエムまつもと)

2020年2月1日土曜日

北尾トロ仕事帖2020年1月 引っ越し作業に追いまくられた

引っ越し作業に追われた年の初め
2020年が始まり、正月が終わると
引っ越し準備が佳境に。
3月半ばから埼玉県日高市の住民になる。
まだ2カ月もあるのになぜ荷物を運ぶかというと
ハイシーズンの2月~3月は
引っ越し代がとんでもなく高く、その上
「引っ越し難民になりますよ」と
不動産屋に言われたからだ。
これはホントで、以前松本市内で
3月に引っ越しをしたとき
業者に見積もり獲ったら軒並み
30万円前後かかると言われた。
距離10キロ未満でだよ。
(急遽赤帽3台雇って10万で済ませた)
松本ー日高だったら50万とか言いかねない。
ラジオライフ取材は名古屋大学へ
引っ越しの合間を縫って取材や
原稿書きをする、バタバタした日々である。
風邪までひいちゃって、そこそこしんどい。
東京へは正月含め4回。
松本に19泊、東京10泊、湯河原2泊。
猟犬猟師取材、イノシシをついに仕留めた
めずらしく風邪を引いた
今月おもしろかったのは、
昨年の末からやり取りしている
詐欺・窃盗事件の被告人(元AV女優・保釈中)の
判決を見に行ったこと。
女3人で組み、出会い系で引っかかった男と
ホテルに行って入浴中、
他の二人がカードを盗んで
高級品を買って換金する古典的手法。
事件の経緯というより、
メールのやり取りがで明かされる
事件や裁判の詳細が、とてもリアルだった。
とくに書く予定があって名古屋に
行ったのではなく、これは行くしか
ないな(行くほうがおもしろい)と思ったのだ。
執行猶予がつくか、微妙なところだったが
判決は懲役3年の実刑だった。
名古屋地裁
2020.01月
<原稿>
猟犬猟師と、いざ山へ。 第6回
(青春と読書 集英社)
ヘンケン発掘ラボ 第15回
人工生命はシュミレーションではなく、
"もうひとつの可能な生命"なんです
名古屋大学大学院情報学研究科准教授 鈴木麗爾氏
(ラジオライフ 三才ブックス)
青春18きっぷ旅[五能線・ヒラメ漬け丼]
(danchu web)
トロイカ学習帳 第143回
文芸誌好調。僕たちはこのときを待っていた!
コンプリートの先に何が見えるか!?
(ダ・ヴィンチ2月号 KADOKAWA)
町中華探検隊がゆく!
(さんたつweb 交通新聞社)
シカ一本角で印鑑を作る
(狩猟生活vol.6 山と渓谷社)
東京大学「狩人の会」
(狩猟生活vol.6 山と渓谷社)
移住企画0回原稿
(信濃毎日新聞社)
猟犬猟師と、いざ山へ。 第7回
(青春と読書 集英社)

<受け取材>
・町中華について(西日本新聞社)
・町中華電話コメント(朝日新聞宇都宮支局)

<ラジオ>
・action(TBSラジオ)
新居ではまず本棚の設置をした

2020年1月31日金曜日

北尾トロ仕事帖2019年12月 好きでやってることが仕事になってくのが理想

五能線(青森)の車窓からの日本海
2019年を振り返ると、
仕事の面では平穏無事、
全体的に可もなく不可もなくというところ。
マイペースというのは
好きなこと中心にじゃんじゃん
やってくことであるので、その意味では
もうひと踏ん張りが足りなかったか。
もともと人見知りなほうだし、
2020年は一人遊びの楽しみを
追求したいものである。
理想はアレだ、
ただ好きでやってる状態が
やがて仕事になってくパターン。
で、12月。
ダ・ヴィンチ「トロイカ学習帳」の無言忘年会
猟犬猟師の取材はいよいよ佳境へ
志賀高原の一ノ瀬エリアに「大勝軒」がオープン
あつもり
おやきづくり初体験
まあまあの出来ということで
法学セミナー連載最終回。拙いイラストを
描く苦痛からやっと解放された
五能線鰺が﨑で「ヒラメ漬け丼」
仕事だがなんだかわからない企画で
18きっぷで五能線の旅。
danchu webで書くのだけれど
電車乗ってうれしい、町中華大当たり、
ひらめ漬け丼とイカ最高、とかいってるうちに
2泊3日が過ぎちゃった。
そうそうこの感じなんだよな。
5年越しで乗りたかった五能線にようやく
津軽鉄道五所川原駅にて
寒いんで思わず飛び込んだ丸一食堂が大当たり
自宅なのか店なのか。ほぼ自宅だな。
混然一体とした丸一食堂店内である
斜陽館に行ったのは2度目。津島家はマジ金持ち

<原稿>
そして人生は続く 第11回
(法学セミナー2020,3月号 日本評論社)
ロボットやAIを絶妙な距離感で擬人化する
筑波大学システム情報系助教 大澤博隆氏
(ラジオライフ 三才ブックス)
口を閉じてココロの声を聴け!
『鬼滅の刃』の主人公はなぜ自分に語りかけるのか?
(ダ・ヴィンチ2月号 KADOKAWA)
北尾トロのビジネスマン裁判傍聴記 番外編4
(プレジデントオンライン)
町中華探検隊がゆく!
(さんたつweb 交通新聞社)
志賀高原「大勝軒」
(プレジデントオンライン)

<雑誌対談>
阿木煬子の艶もたけなわ(サンデー毎日 毎日新聞出版)

<ラジオ>
「北尾トロのヨムラジ」(FMまつもと)
津軽鉄道名物のだるまストーブ