2018年4月1日日曜日

北尾トロ仕事帖2018.3月



2018.3月
僕にしては珍しく
テレビやラジオ出演が多かった3月。
生まれて初めてバラエティ番組に
出させてもらい、
向いていないことを痛感した。
「ぶらぶら町中華」の
福岡出張などもあり、
忙しく過ぎていった感があるけど
風邪を引いてしまい、
本業のほうは締切遅れが続出してしまった。
これでは本末転倒なので
4月は締切厳守でいきたい…無理かなぁ。
世間では入社だ異動だと人の動きが
活発になる。でもフリーライターへの影響は
担当編集者が変わることくらいか。
僕の場合、担当替えの話は聞かないが
連載終了の近いものが複数あって
切り替えの時期ではある。
新しい仕事どんとこいだ。
とりあえず新しく畑を借りてみた。
野菜づくりどんとこいだ。



<原稿>
「マニアッ区紳士録」29回 廃墟冒険部 
あったかもしれない物語を探しに
(ラジオライフ 三才ブックス)
「今晩泊めてくれないか 東京ヤドカリ漂流記」第6回
(別冊文藝春秋 文藝春秋)
ぼくの狩猟ダイアリー 第11回、第12回
(信濃毎日新聞)
「夕陽に赤い町中華」第16~17回
(集英社インターナシュナルweb)
町中華探検隊がゆく!第33回
(散歩の達人5月号 交通新聞社)
トロイカ学習帳 第121回 ガツンとくる手応え急募
VRは本の世界を変えるのか!?
(ダ・ヴィンチ KADOKAWA)
北尾トロのビジネスマン裁判傍聴記 第22回
(プレジデントオンライン)
裁判所は人生劇場 第15回
(法学セミナー5月号 日本評論社)

<テレビ>
「ぶらぶら町中華」福岡編ロケ(CS朝日ほか)
「モーニングCROSS」(東京MXテレビ 3/15)
「ビーバップ!ハイヒール」(朝日放送 収録5/03放送予定)

<ラジオ>
「北尾トロのヨムラジ」(FMまつもと)
「ミッドナイトダイバーシティー」(ジャパンFMネットワーク)

2018年3月3日土曜日

北尾トロ仕事帖2,018年2月

2018.2月
「ぶらぶら町中華」ロケで下関マグロ、鈴木貴子さんと
「たまむすび」でピエール瀧さんと
説明を追加
「くにまるジャパン極」

どういう風の吹き回しか、メディア出演の機会が多い月だった。
僕はライターで、喋るのがうまいわけでもなく、
ましてテレビ映りが良いわけでもない。
テーマも裁判傍聴や町中華などバラバラだ。
何があったわけでもないのにこうなるのは
…たぶん偶然っす。
その中で「やったー」と嬉しかったのは
昨年放送された「ぶらぶら町中華」(CS朝日ほか)の
第2弾が始まったことだ。
今回は地方編(昨年は東京オンリー)で、
新潟と長野を収録し、3月は福岡県でもロケをする。
雑誌関係ではダ・ヴィンチの「トロイカ学習帳」が
めでたく連載10年の節目を迎えた。
ひとつのタイトルで10年も続く連載は、自分史上初である。
いくつになっても「初」には特別感があるね。
月のはじめにシャカリキで原稿書いてた「狩猟生活」vol.3が
月末に書店に並び、そのスピード感にも驚く。
あと、西荻窪の今野書店が創業50周年ということで、
記念冊子にエッセイを書かせていただいた。
つきあいの長い書店ではあるけど、すでに西荻から離れた僕に
執筆を依頼してくれて、とてもうれしかった。
最後に2月15日までの狩猟期間を無事故で終えられたことに感謝。
今シーズンの猟果は2羽でした。
またつぎ、がんばろ。

<原稿>
・鳥撃ちドキュメント、スズキヤ肉店
(狩猟生活vol.3 地球丸)
・「マニアッ区紳士録」28回 私設博物館部
「いつかは館長」を夢見たラジオコレクターの到達点
(ラジオライフ 三才ブックス)
・「夕陽に赤い町中華」第14~15回
(集英社インターナシュナルweb)
・ぼくの狩猟ダイアリー 第9回、第10回
(信濃毎日新聞)
・トロイカ学習帳 第120回 シニアに学び"青春"を再読
恥ずかしさを乗り越えてあの頃の自分と再会せよ!
(ダ・ヴィンチ KADOKAWA)
・配達バイクでブイブイ
(今野書店 コンノコ)
・町中華探検隊がゆく!第32回 
(散歩の達人4月号 交通新聞社)
・北尾トロのビジネスマン裁判傍聴記 第21回
(プレジデントオンライン)
・裁判所は人生劇場 第14回
(法学セミナー1月号 日本評論社)

<テレビ>
「モーニングCROSS」(東京MXテレビ 2/9)
「ぶらぶら町中華2」新潟編、長野編ロケ(CS朝日ほか)

<ラジオ>
「北尾トロのヨムラジ」(FMまつもと)
「くにまるジャパン極」(文化放送 2/14)
「たまむすび」(TBSラジオ 2/22)

<受取材>
・ライター業について(インタビュアー/東良美季)

<トーク>
・ジビエイベント(松本 くりや)

2018年2月4日日曜日

北尾トロ仕事帖2018年1月



2018.1月
フリーランスにとって正月休みは
休み明けに締め切りがやってくることを意味する。
そうと知りながらも正月は義母のところへ
一家で行ったりして仕事のできる状態ではない。
今年は5日に締め切りが重なっていたが
遅れを謝りながら
ひとつずつ書いていくのが精一杯だった。
どうにか追いついたのが8日くらい。
そこからは取材と執筆が平行して進む日々。
狩猟シーズンたけなわで
趣味と仕事を兼ねた出猟も何度か。
家から近い猟場を教えてもらえたのもありがたい。
日帰り出張がいくつかあり
ラジオライフで大磯
ダ・ヴィンチで湯河原
狩猟生活で千葉の鋸南町
鋸南町へは松本から行き往復640キロ走った
恒例の2泊3日湯河原麻雀合宿もあった。
あと普段はお断りすることの多い
テレビに出演した(2月も出る予定)
そうこうしている間に誕生日がきて
満60歳の還暦男になった。
もはや堂々の初老男である。
一般的には定年退職の年齢だけど
フリーに定年はないし
子どもは中学生だから
とうちゃんがんばらないとならんのだ。

<原稿>
「夕陽に赤い町中華」第12~13回
(集英社インターナシュナルweb)
「今晩泊めてくれないか 東京ヤドカリ漂流記」第5回
(別冊文藝春秋 文藝春秋)
「マニアッ区紳士録」27回 無線で予約!マニア居酒屋探訪
(ラジオライフ 三才ブックス)
ぼくの狩猟ダイアリー 第7回,第8回
(信濃毎日新聞)
トロイカ学習帳 第119回 最強の個人秘書を探せ!?
図書館の真髄は「参考奉仕」にあり!
(ダ・ヴィンチ KADOKAWA)
町中華探検隊がゆく! 第31回 
(散歩の達人3月号 交通新聞社)
北尾トロのビジネスマン裁判傍聴記 第20回
(プレジデントオンライン)
ジビエは地域を救えるか~千葉県安房郡鋸南町の挑戦 
(狩猟生活vol.3 地球丸)
裁判所は人生劇場 第13回
(法学セミナー1月号 日本評論社)
<テレビ>
「モーニングCROSS」(東京MXテレビ 1/15)
<ラジオ>
「北尾トロのヨムラジ」(FMまつもと)